レンタルサーバー比較 > レンタルサーバーの乗り換え


レンタルサーバーの乗り換えを検討されている方に

レンタルサーバーは基本的には長期利用が前提です
ほとんどのサイトは一度契約をしたらそのまま使い続けると思います
しかし不満が出た場合などはレンタルサーバーの乗り換えを検討しなければなりません
「障害が頻繁に起きるようになった」「CPUが古いままなので遅くなった」など理由は様々です

特に初心者は乗り換えの方法が分からず困惑する事が多いと思います
そこでここではレンタルサーバーの乗り換え方法を解説します
やる事は難しくないので是非やってみましょう

レンタルサーバーの乗り換えに必要な事は・・・?

ここでは初心者向けに、共用サーバーでの乗り換え方法を解説します
結論から言うと乗り換え先のレンタルサーバーでネームサーバー設定をすればOKです
これは現在契約中のレンタルサーバーを使う時もやったと思います

まずは乗り換え先のレンタルサーバー探しから始めます
これが最も重要です
自サイトが求めているサービスを満たしているレンタルサーバーを見つけましょう
当サイトのサイドメニューから探してみてください

このようにサーバーのタイプ・規模・条件別にまとめています
全ておすすめなのでお気に入りのレンタルサーバーがきっと見つかると思います
乗り換え先が決まったらレンタルサーバーのコントロールパネルに行きます
そしてドメインを登録する箇所があるので登録してください
それが終わったらレンタルサーバーのネームサーバー情報を把握します

  • ns1.example.jp (プライマリ)
  • ns2.example.jp (セカンダリ)

こんな感じで「プライマリ」と「セカンダリ」という2つのネームサーバー情報があります
3つ以上の場合もありますが、基本的には2つです
契約した時に届くメールに記載されているはずなので確認してみてください
このネームサーバー情報をドメイン取得先に登録します

ではムームードメインを例にやってみましょう
まずはムームードメインの管理コントロールパネルにログインします
ムームードメイン ログイン

ログイン後は取得済みドメイン一覧が表示されているはずです
対象のドメインの「表示する」をクリックしてください
そして「ネームサーバ設定変更」をクリックします
ムームードメイン ネームサーバー設定

「上記以外のネームサーバを使用する」をチェックして先程のネームサーバー情報を入れます
最後に「ネームサーバ設定変更」をクリックします
ムームードメイン ネームサーバー変更

これでドメインとサーバーをつなげる設定をしたので、ファイルをアップロードすれば完了です
なおネームサーバー設定の変更が反映されるまでは数分~数日かかります
ファイルのアップロードが終わったら反映されるまで待ちましょう
完全に反映されたら、乗り換え前のサーバーに置いてあるファイルは消去しても大丈夫です

レンタルサーバーを乗り換えて気になるSEO対策

レンタルサーバーを乗り換えるという事はサイトのIPアドレスも変わるという事です
初めて乗り換えをする方はSEO的に問題が無いか懸念されると思います
しかしSEO的な影響はほぼ無いと思います
実体験ではレンタルサーバーの乗り換えで順位が大きく変動した事はありません
特定のキーワードで1位のサイトを乗り換えた時も1位のままでした
レンタルサーバーの乗り換えでSEO対策はあまり気にしなくて良いと思います
ただし最終的には自己責任でお願いいたします

NEXT → レンタルサーバー用語集

BACK ← ホームページ公開までの流れ