レンタルサーバー比較 > ホームページ公開までの流れ


ホームページ公開までの流れ

ホームページはレンタルサーバーと契約するだけでは作れません
運営開始までにはいくつかの作業があります
そこでここでは、ホームページ公開までの流れを解説します
初心者は参考にしてください
内容が分かればスムーズにホームページの公開が出来ると思います

1つ目はドメインの取得です
ホームページ公開において最初にやる事です
ドメインを取得するという事はホームページURLを持つという事になります
当サイトで言えばドメインは hosting-match.info の部分です
このドメインを取得した事でこのホームページが存在しています
これからドメインを取得する方は「どこで取得するか」が問題です
これについてはドメイン取得比較のページを参照してください

2つ目はレンタルサーバー契約です
ドメインを取得した後は、そのドメイン(ホームページ)をどこで運営するかが課題です
重要なのは自サイトに適したレンタルサーバーを選ぶ事です
レンタルサーバーは当サイトのサイドメニューを参考にしてみてください
優良なレンタルサーバーを厳選したので、お気に入りがきっと見つかると思います
もし選び方が分からない場合はレンタルサーバーの選び方を参照してください

3つ目はネームサーバー設定です
これはドメインとサーバーをつなげる設定です
ドメインを取得してレンタルサーバーと契約をしたとしても、両者はまだ関連付けられていません
この関連付けをする作業がネームサーバー設定です
これが完了すればドメインとサーバーがつながり、ホームページが表示されるようになります
http://www.domain-ac.net/#dnsでネームサーバー設定について解説しています
ご覧になると分かるように、やる事自体はとても簡単です
なおこの設定は基本的に、ドメインとサーバーを別の業者で契約した場合にやる事です
ドメインとサーバーを同じ業者で契約した場合、この設定は不要または簡素になります
簡素というのは、クリック操作だけで簡単に出来るようになるという事です

ここまで出来たらホームページの土台は出来ました
あとはファイルをアップロードすればホームページが表示されるはずです
重要なのは「ドメイン取得先」と「レンタルサーバー」をどこにするかという事です
おすすめの方法は最初にレンタルサーバーを決める事です
そうすればドメイン取得先も選びやすくなると思います
例えばレンタルサーバーをXSERVERの「X20プラン」にするとします
このプランで契約すると特典としてドメインが永久無料で1個プレゼントされます
つまり「ドメイン取得」も「レンタルサーバー契約」も同じ業者でOKという結論が出せます
なぜなら安さと管理のしやすさの面で両立が出来ているからです
そうなると基本的にドメインを他社で取得する理由はありません

もう1つ例を紹介します
例えばレンタルサーバーをミニバードにするとします
ただしミニバードはドメイン取得サービスを提供していません
従ってどこかでドメインを取得する必要があります
その場合におすすめなのがスタードメインというドメイン取得サイトです
ミニバードと同じネットオウル株式会社が運営しています
つまりスタードメインでドメインを取得して、レンタルサーバーをミニバードにするという事です
こうする事で両者が同じ会社になります
そして「ネームサーバー設定が簡単になる」&「ネットオウルポイントがもらえる」特典があります
そうなると基本的にドメインを他社で取得する理由はありません

以上のように、レンタルサーバーを先に決めるとドメイン取得先が明快になりやすくなります
問題は契約したレンタルサーバーがドメイン取得サービスを提供していない場合です
もしくは、提供していたとしても不満がある場合です
不満点として挙げられる主な理由は「料金が高い」・「WHOIS情報の代理公開が有料」などです
その場合は各ドメイン取得サイトの中から、好きな所を選んでドメインを取得してください

そして取得したドメインを、契約した他社レンタルサーバーに持ち込みます
あとはネームサーバー設定をすればOKです
ファイルをアップロードすればホームページが表示されるはずです

NEXT → レンタルサーバーの乗り換え

BACK ← ドメイン取得比較