レンタルサーバー比較 > レンタルサーバーの選び方


レンタルサーバーの選び方

世の中にはレンタルサーバーが無数にあります
月額やサービス内容は様々で、初心者はどこで契約をすれば良いか迷ってしまうと思います
そこでここではレンタルサーバーの選び方について解説します
レンタルサーバーの選び方を把握して、最適なレンタルサーバーを是非見つけてください

レンタルサーバー選びで大切な事は自サイトを知る事です
つまりサイトの規模求めているサービスを把握するという事です
この2点が分かれば最適なレンタルサーバーが自然と見えてきます


ではまず規模の面から見てみましょう
例えば趣味のホームページやアクセス数が少ないサイトは小規模サイト
1日に数百万PV以上のアクセスが非常に多いサイトなら大規模サイトという感じです
サイトの規模が分かれば契約するレンタルサーバーのタイプが見えてきます

最も多く利用されているのは共用サーバーです
個人サイト・ビジネスサイト共に小規模から中規模サイトの運営に適しています
サービス内容は共用サーバーによって様々です
共用サーバー自体の数も多いので、小・中規模サイトならお気に入りがきっと見つかります
個人サイト・ビジネスサイト共に小・中規模は共用サーバーから探してみてください

高機能を求めない小規模サイトなら無料サーバーもおすすめです
共用サーバーと比べると自由度は下がりますが、なんといっても無料で使える利点があります
そして当サイトでは厳選した無料サーバーのみを紹介しています
無料でも広告なしでPerl・PHP・MySQLなどが使えて、小規模サイトなら充分な仕様です
小規模サイトは共用サーバーとともに検討してみてください

小~大規模の全てのビジネスサイトに適しているのが専用サーバーです
1台のサーバーを独占して使えます
月額は共用サーバーと比べて大きく上がりますが、パフォーマンスも最高です
快適性が高く、共用サーバーでは出来なかった事も出来てしまいます
専用サーバーは最高のパフォーマンスを求めるビジネスサイトにおすすめです

専用サーバーのようなパフォーマンスと、共用サーバーのような手頃さを併せ持つのがVPSです
VPSとはVirtual Private Serverの略で、仮想専用サーバーの事を指します
契約者にはroot権限が与えられるので、専用サーバーでしか出来ない事も実装可能になります
格安で専用サーバー並みのパフォーマンスを求めるサイトにおすすめです
紹介しているVPSは個人サイトにもビジネスサイトにも使えます

以上を踏まえた上で、自サイトがどのタイプのレンタルサーバーに適しているか判断してください
タイプが決まったら、その中から最適なレンタルサーバーを見つけましょう
これは求めているサービスを明確にすれば自然と見えてきます


では求めているサービスを明確にしてみましょう
レンタルサーバーに求めるものは主に次の要素が挙げられます

  • ディスク容量
  • 転送量
  • 使えるプログラミング言語
  • 稼働率
  • 快適性
  • マルチドメイン
  • サブドメイン
  • サポートの質・体制
  • セキュリティー

もちろん細かい点を挙げればもっと多くなります
上述の要素は一般的な基準です
これらの詳細はレンタルサーバー用語で解説しているのでご参照ください

あとは条件に合うレンタルサーバーを見つけます
例えば複数のサイトを運営したいならマルチドメインが使えるレンタルサーバーを選びます
電話サポートを求めるなら電話サポートを提供しているレンタルサーバーを選びます
契約前に条件をピックアップして、全てを満たしているレンタルサーバーを見つけてください
なお当サイトで紹介しているのは厳選したレンタルサーバーで、全ておすすめです
自サイトに適したレンタルサーバーが見つかると思うので是非ご参考にしてください
レンタルサーバーは当サイトのサイドメニューから見つけられます

レンタルサーバーの選び方についてはレンタルサーバーの選び方講座もご参照ください
レンタルサーバーの選び方をテーマにして共用サーバーのおすすめ紹介しています
条件別のおすすめや用語解説もあります

NEXT → レンタルサーバーとプロバイダーの違い

BACK ← レンタルサーバーとは?